会員の声

『仕事をしていて、二時間も経つと酒が切れ手が震えてくる。
字も書けなくなり、思わず隠してある酒に手が出てしまう。
仕事中の飲酒がいけないことなどわかっているのにどうすることも出来ない』
『大量に飲むわけではないが、コップ一杯程度の酒をダラダラと飲み続ける。
一日どれだけ飲んだかわからない。
一時間おきに飲んでいたようなので軽く一升は超えていただろう。
最後にはその一時間も我慢できなくなっていた』


Copyright© 2005 公益社団法人 静岡県断酒会 All Rights Reserved.